脊柱管狭窄症」予防に!強い骨を保つための食生活とは
脊柱管狭窄症」予防に!強い骨を保つための食生活とは  女性自身
(出典:女性自身)


脊柱管狭窄症に対してはRCTで70%の効果がありNSIDsより有効とされている。牛車腎気丸は八味地黄丸に2つの生薬を配合し効果が増強されている。 抗てんかん薬 ガバペン®などが用いられる。リリカ®と作用機序、効果はほぼ同等とされている。 神経痛治療薬 プレガバリン(リリカ®)など。 予防
20キロバイト (3,402 語) - 2018年8月26日 (日) 08:06



(出典 mainichigahakken.net)


活動的なシニアが増える中、

脊柱管狭窄症

で悩むシニアも増えてきているんだそうです。

脊柱管狭窄症の原因にひとつに、

40代、50代の若い頃に、どれだけ、


骨のアンチエイジングができているか!?


というところにあるんだそうです。

加えて、深層筋が鍛えられてきているか!

ということもあるんだそうです。

そこで、活動的なシニアになるための骨のアンチエイジングについて、まとめてみましたので、ご覧下さい。
〜管理人からの一言〜

1 病弱名無しさん

この所、旬を迎えつつある病気!
脊柱管狭窄症。またーりと、腰とお互いを、いたわりつつやりましょう~
※前スレ
脊柱管狭窄症の地獄の痛みから開放されるスレ
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/body/1340834975/





9 病弱名無しさん

手術してからしばらく良かったけど姿勢悪くなってきたらまた出てきた
これは危ない


10 病弱名無しさん

腰に筋肉ベルト装着


12 病弱名無しさん

それは杖で先がもりみたいに分かれてるやつ?


13 病弱名無しさん

>>12
トレッキングポールと言うもので、先にウォーキング用の付け替えゴムが付いているものです。明日到着しますので、結果をレポしますね。


26 病弱名無しさん

56歳の母が品川で手術を受ける予定です
以前は動かなければ軽い痺れ程度だったそうですが最近は寝ていても痛くなり思い切って踏み切ったそう
痺れはしょうがないけど痛みはどうにかしたいとのことですが手術で軽減はしますか?
あまり期待しないほうがよいのでしょうか?


27 病弱名無しさん

>>26
実際やってみないとわからないってのが実情ですけど、
痛みは軽減はすることが多いです、しびれは難しい事が多い。

自分の期待ほど良くならなかった時の失望が大きくなるので、
心構え的には、全快の期待はしておかないほうがいいです。

ホントに全快してゴルフとかスポーツバリバリって人もいるし、
痺れは残ったけど、痛みはかなり軽くなったから歩けるようになってよかったって人もいる。
痛みが全然変わらないってひとは聞かないですね(自分のリアルで知ってる範囲だけど)

全快すると思い込んでて、術後失望して心やられるって人もままいるので
期待を大きくしない方向で考えておけば、術後心理負担は多少軽くなるかと。


29 病弱名無しさん

>>27
ありがとうございます
今よりは少なくともましだろうぐらいに思っているのでそれほど期待はしていないようです
10年以上じわじわ進んできたようで当時は腰とか首とか手術はするもんじゃない(寝たきりや不随など)という風潮が田舎なせいかありためらっていました


30 病弱名無しさん

>>29
横からだけど、お母さんの脊柱管前後径は何ミリくらいですか。それと、執刀医は手術を勧めてきましたか?
自分の場合は執刀医が勧めるということはなく「手術するかしないか」を迫られました。


33 病弱名無しさん

>>30
腰部なので狭くなってる4と5?の二ヶ所としか聞いていません
5年以上神経ブロックでごまかしていまたが効かなくり整形の医師にはどうにかしたいなら手術と言われていたそうです
AKA法にも(あとから聞いたら本家じゃないようでした)通い鍼灸や牽引やストレッチなどいろいろ試していたものの留まる事なく悪化したようです
若干太めで姿勢が悪いことや家系的に腰が悪いので諦めてはいましが仕事に支障がでて紹介されたようです
ちなみに内視鏡ではないそうです


36 病弱名無しさん

足ビリビリと*とケツの穴が手術しても収まらない
辛いです


39 病弱名無しさん

>>36
手術してどのくらい経つの?


37 病弱名無しさん

ヘルニア持ちの脊柱管狭窄症です。
ヘルニアは自然治癒できるとしても、狭窄症は年々悪くなるだけだよね?
結局、薬やブロック注射、マッサージ牽引などしてもその場しのぎにしかならない?
いずれは手術ってことなんですよね?


38 病弱名無しさん

>>37
前後径は何ミリくらいで?


40 病弱名無しさん

>>38
それって医師に聞けば教えてくれる?
今まで何ミリ言われたことない、狭いとしか。


45 病弱名無しさん

>>40
MRIを撮っていれば画面上で計測できるよ。聞けば教えてくれると思う。


46 病弱名無しさん

>>37まさしく私と同じですね。接骨院から整形外科
数件。色々とかかりましたが少しずつ悪くなって行きました。
ヘルニアはさほど問題視されず、狭窄症が治療のメインです。
飲み薬はリリカやトラムセット、痛み止めなどフルコースで飲用。
でも痺れや痛み取れません。ただ、飲まないより飲んだ方が良いって程度です。
ブロックも痛む部位にダイレクトに注射するのと
センコツに注射するのも各数回やりました。
歩き方も傾き、長い距離も歩けなくなり肛門が緩くなっていよいよ駄目かと…
手術は脊柱管を両側から支えをして傾いた部位を真っ直ぐになる様に横から支える
ちょうど、#の様にしてそれから狭い部分を広げる大掛かりな手術になると言われてました。
そのせいか手術を躊躇する整形医もいましたが。


49 病弱名無しさん

>>46
私も手術躊躇されて薬でごまかし。痺れは今もないけどお尻が痛くて歩けない。股関節も痛んできたので
紹介状もらって手術希望しに行くつもり。
固定術?なのだろうけど、スッキリ治ると言い切れないのがこの病気なので、手術も本当決断しにくい、、


72 71

>>46
歩き方も傾き!、長い距離も歩けなくなり!、下痢傾向・頻便傾向・・・


41 病弱名無しさん

昨日のガッテンでやってたクネクネ体操したら幾分良くなった
神経の通り良くするかもしれん


42 病弱名無しさん

周りの筋肉がほぐれて血行が良くなっただけ。


48 病弱名無しさん

コーヒー飲むと足が冷える脊柱管の方おられます?
私、病状が悪くなる過程でコーヒー(缶でも、インスタントでも豆でも)呑むと足首から先が冷えて凍傷のようになります


52 病弱名無しさん

>>48
根拠があるか疑わしい気もしますが、↓に
ttps://706sekichukan.com/about/genin/tokutyou.html
原因となる食生活が書いてあります


59 病弱名無しさん

>>52さん
ありがと。しかしもう手術をしないとヤバいレベルなんです。
でも参考に読ませて頂きました。


53 病弱名無しさん

>>48
根拠があるか疑わしい気もしますが、↓に
ttps://706sekichukan.com/about/genin/tokutyou.html
原因となる食生活が書いてあります


50 病弱名無しさん

私も数年前から狭窄症由来の腰痛に悩まされ、悪化したら主治医であるペインクリニックにて硬膜間ブロックで誤魔化し、の生活を続けてきました。
通常1~3回の注射で改善していたのですが、ここの二か月ほど、注射でも改善が見られなかったため、主治医の紹介でMRI撮影の結果、手術を視野に入れた方が良いとの判断で、公立の総合病院を紹介されました。
最初の診察で手術が決定したのですが、患者が混雑しており施術は一か月半先ということになり、
その間、造影剤を投与しての神経根ブロックでの検査等を経て、前回のMRIが不鮮明との理由により、
より最先端の機械を持つ施設で再度MRIの撮影に本日行ってきます。
それを持って来週、再診察です。
前回、神経根ブロック直後、症状が悪化して1~2日動けなくなったのが心配の種です。

施術はまだ一月先ですが、それが待ち遠しくて仕方ないくらい、症状が悪化しています。

症状は日によって大差があります。
酷いときは、20m歩行するのも困難なほどですが、良いときは、腰が重い程度の間隔の時もありますが、
常時片足ひざ下には痺れが感じられ、よくつまずいてしまいます。

少しでも参考になれば、と報告続けたいと思います。


60 病弱名無しさん

>>50さん。まさに私の事かと…
辛いですよね。私も来月手術です。
怖いというより、やっと痛みから開放されるのかと
期待の方が大きいです。
整形外科や接骨院。マッサージに針。色々通いました。でも時間とお金の無駄だったかなと。
お互い頑張りましょう。
それとこちらのスレを見に来る狭窄症で苦しんでる方にも、参考になる良い報告が出来たら嬉しいです


54 病弱名無しさん

狭窄症なってから食生活気をつけても手遅れかと。
食生活や正しい姿勢、適度な運動やストレッチ等の組み合わせで、狭窄症になりにくくする為の予防だからね。
狭窄症始まったら年単位で悪くなるのみ


55 病弱名無しさん

いや悪くなるのを阻止するのは出来るよ


61 病弱名無しさん

マジでおまいらの手術大成功しろやコノヤロー


63 病弱名無しさん

>>61ありがとう


66 病弱名無しさん

退院おめでとう。どんな病状だったんですか?又どんな手術をしたのか教えて下さい


67 65

>>66
症状は>>28です。
頚椎2番から7番を方開き法で除圧しました。手術は3時間。執刀医は偶然にも著名な名医でした。
今は自由になった脊髄と腕に伸びる神経が落ち着くまでの、副作用的な肩こりに似た症状が出ています。
それと、筋力低下と腕の不自由さが一時的に拡大してるというところ。リハビリは長くなるらしい。


69 病弱名無しさん

>>67さん
ご丁寧にありがとうございます。ちなみにどの位入院されましたか?
又、差額ベッド代など多少の違いはあると思いますが、差し支えなければ病院に支払った金額など教えて頂ければ、自分も用意しやすいのですが。


70 65

>>69
自営なので国保の限度額申請をして、それで治療費と2人部屋食事代含めて12万弱でしたよ。
これを現金で払うなら手術代のみで160万弱になりますね。
入院期間は11日間でした。費用とか身体的負担とか不安に思うことはよくわかります。答えられることがあれば答えますのでどうぞ。


79 病弱名無しさん

>>70さん>>76さん
ありがとうございます
限度額認定証ですか。
それは病院から指示があってから申請に行くのでしょうか?
それとも自分から役所に申請に行ってしまって良いのでしょうか?
私は吹けば飛ぶような小さな商店主で、いつ店を畳もうかと考えている今日この頃です。
出来るだけ自己負担が少ないとありがたいです。
腰が良くなった頃にはどこかに勤められたら…
と思っています


83 病弱名無しさん

>>79
商店主ということは国保ですかね?であれば役所に行ってその場で発行してもらえます。
別に医者の指示はいらないです。認定証発行は国保を納めてるのが大前提です。

認定証で一番大事なことは月を跨がないで入院期間を設定することです。
緊急を要する人以外は入院日をある程度患者の都合で決めることができるので
必ず月始めにした方がいいです。月を跨ぐと倍の値段払うことになったりします。
この辺はは役所に発行の申請行ったとき説明してもらって来てください。

入院中の食事代やパジャマ代、差額ベッド代は対象外です。食事代は全国一率で、
私が入院してたときは一食260円でしたけど今は360円になったと思います。


91 病弱名無しさん

>>83さん
79です。ご丁寧にありがとうございます。
そうです。商店主です。手術は来月半ばに決まってるので来月早々に役所に申請行って来ます。
こういったアドバイスは本当に参考になります。


76 病弱名無しさん

>>69
事故と違って突然の入院ではないので
必ず事前に限度額認定証を用意する
入院は恐らく二週間くらいだと思うので月を跨がないよう月始に入院すること
これだけで随分お金の負担はなくなる


71 病弱名無しさん

小生の症状です・・・
・脚後部・臀部がつるように痛い。
・痺れ感・麻痺感が出ると、歩けなくなる。立てなくなる。
・痺れ感・麻痺感はかなり強い。
・頻尿・頻便 尿意があると、便意を伴う。
・症状は、歩行800歩ほどで出る。
・リリカは飲んでいる。


75 病弱名無しさん

>>71
私の症状に近い
・脚後部・臀部がつるように痛い。
・痺れ感が出ると歩けなくなる。立てなくなる。
・痺れ感はかなり強い。
・会陰部に灼熱感あり。
・歩行50歩ほどで出る。座っている時に5~10分で体勢を変えたくなる。
・トラムセットとビタミンB12系の薬を飲んでいる。

先月末 椎弓切除術を受けてきたけど
手術前日に説明と同意書の為に面談室まで歩くのがギリだったのが
手術翌日から歩き始めて今は8000歩とか歩けている。
(*かに痺れ感は残こっているけど動く事に影響なし 傷口はまだ痛い)
医師とPTからは 早めに決断してよかったと思う とのコメント貰っているし
自分もそう思っている。
医師によく相談した方がいいと思う。


77 71-73

>>74-75
ありがとうございます。


73 71

症状追加
・800歩ほど歩くと、会陰部・肛門付近に灼熱感あり。


74 病弱名無しさん

>>73
早く手術してね。
竿玉穴辺りに痺れが来ると取り返しのつかない事に。


78 病弱名無しさん

50です。

>>60
期待の方が大きいのよくわかります!
私も早くこの状況とおさらばしたい気持ちが、手術の不安より大きいです。

お互い、無事成功して、ここの皆さんに希望を与えれれば、と思っています。


>>61
ありがとね。

私も限度額認定いただいて用意しています。
低所得な為、社保ですと限度額が低くて助かります。
しかし、入院部屋は相部屋として、控除対象以外の出費がいかほどになるのか、若干不安です。
そして、今月末ぎりぎりに手術枠の空きがあったのですが、担当医に理由を説明して来月月初の施術をお願いしました。


80 病弱名無しさん

>>78さん
60です。お互い手術を待つ身
早く楽になりたいですね。私は来週二度ほど病院で
金属アレルギーやMRI やら手術に向けた検査をします。
手術は来月半ばで脊柱管狭窄やヘルニアの内視鏡手術を得意とする病院でやります。

腰の痛みから足を引きずって歩いていて転倒して
膝を骨折して半月板から中の軟骨まで痛めてしまい結局、人工関節に置換しました。
5月の末に手術をして6月半ばに退院したので月跨ぎの入院でしたので、支払いが若干高かったかな

月初めに入院出来て良かったですね
お互い痛みから開放されましょう。
色々な報告お待ちしています。


81 病弱名無しさん

50です。

>>80
それは災難でしたね。
私も幸い大きな怪我にはつながっていませんが、よく躓くので、お気持ちよく理解できます。

私の場合、手術をしていただく病院の最初の診察後、手術に向けての検査はすべて当日にすませました。

あとは時が来るのを待つのみ。

お互い、またその他の皆さんも、良い結果が得られますように。

勝手に同志と思ってますが、そのような方がいらっしゃると心強いです。


82 病弱名無しさん

>>81さん
まさに同士ですね。先に手術されるので後々落ち着かれたら色々教えて下さい。
皆さんのアドバイスや書き込みを読んで、とても参考になりました。
あぁ、私も手術が待ち遠しい。


92 病弱名無しさん

手術しても、圧迫されて神経ダメージ負ったものだけど
絶望感でしばらく世の中恨んでた
でも姿勢良くしたり杖でも歩きまくったり、食事気をつけるようにしたら改善してきたよ
医者にあなたはもう手の打ちようがないとまで言われたけど、諦めてたら気分も身体も悪くなる一方だ


93 病弱名無しさん

>>92
文字通り病は気からだね、お互い頑張んべ!


94 病弱名無しさん

>>92
狭窄症もあるのですが、この度巨大ヘルニアになって神経の通り道がすっかり圧迫されてました。
半年放置してるので 何かしら神経損傷あると思うので すが 手術した方がいいですかね?
手術でヘルニアとっても、痺れが出たりほかに麻痺する部分が出たり怖くて。
以前、首狭窄の手術で手の痺れと麻痺が残ってるのでトラウマ。
ただ、今も痛くて歩けないのも困ってる


95 病弱名無しさん

>>92
ちなみに神経ダメージの後遺症はどの程度ですか?
食事はどう気をつけてますか?


96 病弱名無しさん

>>95
個人情報だからキッチリとは書かないけどおおよそね
肛門の穴が常時神経がきてる
*に神経がない
足の裏が痺れてる
年齢は50より前です