疲れやすい…といった「秋バテ症状」緩和に!積極的に摂りたい食材4選
疲れやすい…といった「秋バテ症状」緩和に!積極的に摂りたい食材4選  めるも
(出典:めるも)


石狩(いしかりなべ)は、を主材料とし味噌で調味した日本の料理であり、北海道の郷土料理である。 塩鮭を用いた三平汁と混同されることが多いが、石狩は味噌仕立てであり塩漬けしていない生を使用する。 石狩は、の身や骨などのアラと豆腐、タマネギ・キャベツ・ダイコン・シイタケ・ニンジン・長ネギな
4キロバイト (434 語) - 2017年12月25日 (月) 05:35



(出典 www.kyounoryouri.jp)


石狩鍋に入れる食材には、トレーニーの疲れを緩和効果があるんです。

その食材とは、


ホタテの卵巣

に含まれているアスタキサンチンです。

このアスタキサンチンは、

筋トレ後の疲労回復効果が期待出来るんです。

さらに、抗酸化作用のあるジャガイモのビタミンC。

そして、酒粕には、アンチエイジング効果もあったりしますよね。

そこで、疲れ解消料理について、まとめてみましたので、ご覧下さい。
〜管理人からの一言〜

400 ビタミン774mg

アスタキサンチン12mg飲み忘れたらぐっすり眠れた
たまたまかなって思ったけど抜いた日はぐっすり

12mgは強すぎるのかなーかと言って8mgとかだと目の霞が取れなくてあまり効果感じない
2~3日に1回とかが良いんだろうか、同じ人いたらどう対処してるか教えて欲しい





407 ビタミン774mg

このスレで書くと怒られそうだが・・・
抗酸化物質ってサプリで取っても健康に良いってデータは少ないのがなぁ
むしろ不健康になったってってのすらあったり
活性酸素は100%悪とか害でなくメリットもあるわけだし


410 ビタミン774mg

ビタミンCの約6,000倍の抗酸化作用
コエンザイムQ10の約800倍の抗酸化作用
ビタミンEの約500倍の抗酸化作用
β-カロテンの約40倍の抗酸化作用
http://xn--u9j9e7a6as0bq31bb5757fr93b.com/

これだけ取ってれば抗酸化に関しては文句ないのでは?
ただ上の方で出てた、欧州基準では2mgが上限で、肝臓に負担かかるってのが怖い
日本のサプリでは、2㎎なんて少量のもの一切ない


411 ビタミン774mg

>>410
毎日とらなければいいんじゃね?


413 ビタミン774mg

アスタキサンチン切らしていて眼精疲労ひどかったが、到着してから和らいでいる。
ありがとう、アスタキサンチン。
たまたまかもしれんが…。


415 ビタミン774mg

ファンケルのえんきんってのが4㎎で欧州基準の2倍あるって書いてある
だから欧州基準は2㎎


416 ビタミン774mg

アメリカのは10mg だの12mgだのあるから気にするな


417 ビタミン774mg

アスタキサンチンを飲むと身体がダルくならない?
俺だけ?


418 ビタミン774

サプリをトータルでいくつ飲んでるかの方が問題かも
みんな何種類飲んでるの?


419 ビタミン774mg

>>418
ビタミンD、マグネシウム&亜鉛、シトルリンの3種類だけ


420 ビタミン774mg

アスタキサンチンがたっぷり含まれている
桜エビの寿命は一年
毛ガニ3年
鮭の寿命は3年から5年

一方ブリは7年
本マグロの寿命は20年、
鯉もメバルも20年、うなぎ30年
錦鯉やサメなんか70年だ。

アスタキサンチンって実は延命効果とかないんじゃないの?アスタキサンチンを持ってる生物の寿命が短すぎ。



フラバンジェノールとかはよさそう。
松の寿命は植物の中でもトップクラスの2500年だよ。

あと魚の中でもサメは長生きだからビタミンDとかいいのかもね。


421 ビタミン774mg

>>420
その味方は面白いね


427 ビタミン774mg

>>420
その理屈だとベニクラゲ食うのが最強ってことになる
みんな海外産とか飲んでるみたいだけど
通ってた病院で売ってたアスタリールACT2をずっと飲んでる俺みたいのはおらんのか


426 ビタミン774mg

酸化することによって体が免疫力を上げて
それによって病気の芽を積む…みたいな?


428 ビタミン774mg

>>426
バイクでいうフューエルワンみたいなものかな
あれも濃度間違えると即エンジン止まるし


431 ビタミン774mg

脂溶性のアスタキサンチン 12mg
水溶性の Pycnogenol

抗酸化物質で体を守ると垢が出なくなる
汗も出にくくなる
下着も含めて小便以外汚れにくくなる


432 ビタミン774mg

そうなの?!
逆に垢が多くなってこれは代謝がよくなってるぞって思ってたわ


434 ビタミン774mg

>>432
普通の人は風呂に毎日入るからわかりにくいと思う
俺は夏でも風呂は週1だったり月1だったりするから違いがわかる
でも若いと新陳代謝あるかもな


435 ビタミン774mg

>>434
え??
本人気づいてなくてもかなり臭ってそう
周りの人何も言わないの?気を使って言えないのかな…気の毒だ


437 ビタミン774mg

>>435
それもないんよ
自分のニオイも消える
逆に自分の鼻が敏感になって
他人のニオイに我慢ならなくなる
一番最初は鼻が敏感になるから自分のニオイに気がつく
だけど、そのうち自分が臭わなくなる
Tシャツもいつまで着ても垢が付かない
ニオイもつかない


442 ビタミン774mg

抗酸化には
体内で酸化還元平衡に使われているキノン類がいいと思う
美白用途のものもあるが発がん性が指摘されている
ただし分子構造とりわけその修飾構造で効果や副作用が変わる可能性がある
これはキレート剤でも同様なことが指摘されている
(構造によって発がんするし発がんしない)
もともと体が使っている物質であれば問題があるとは思えない
・CoQ10 - ミトコンドリアと関係
・PQQ
・ビタミンK - カルシウムと関係
・一部のメラニン(日焼けの結果)
・neuromelanin(インドールキノン) - 痴呆と関係
ミトコンドリアと皮膚と脳みそに多い

美白はメラニンがつくられないように体内の酸化還元状態を調整すること
あるいはメラニンを還元して分解すること
同じ種類の物質が白くしたり黒くしたりしてますが
すべて酸化還元状態が違うだけですね
美白の手法の一部には体を保護してくれるものを作らせないようにしてますが本末転倒
結局は自分の体の酸化還元能力で決まるということになる。
あるいは長期摂取できる食事にも依存する


443 ビタミン774mg

難しいこと考えずににんじんとトマトとみかんでいいよ


444 ビタミン774mg

>>443
それもグットな選択


449 ビタミン774mg

アイハーブにて
特別セール
Now Foods, 超強力?アスタキサンチン, 10 mg, 60ソフトゼリー 1600円キター


483 ビタミン774mg

>>449
買ったんだが
毎日飲んで大丈夫かな


451 ビタミン774mg

一日四ミリグラムでええんやろ


452 ビタミン774mg

>>451
当初1瓶は10 or 12ミリグラムで、それ以降の継続は4ミリグラムでもいいかもね


453 ビタミン774mg

私は激しい運動をするのですが、過呼吸になるぐらいの酸素を取り入れても、アスタキサンチンで大量の活性酸素を除去できるのでしょうか?


454 ビタミン774mg

できません
サプリは気休めです
過剰な期待はしないでください


458 ビタミン774mg

アスタキサンチンはポロオキシダントはとても小さい。
http://www.astaxanthin-lab.com/about/?dmai=astaxanthin-lab
リコピンの半分程度しかアスタキサンチンのプロオキシダントはない。
それだけ安全な抗酸化成分ということ。
害が不安ならレスベラトロールと同時に取るといい。


462 ビタミン774mg

>>458
>リコピンの半分程度しかアスタキサンチンのプロオキシダントはない。

リコピンの半分だから何なんだという話でもある。
それでもプロオキシダントは確実に発生する。
一つの抗酸化成分に過度な期待を持つべきではない。


461 ビタミン774mg

トマトジュースは非常に安上がり。
しかも、国が成人病予防のためにもっと摂れと推奨しているカリウムの大きな摂取源となります。


465 ビタミン774mg

アスタキサンチン飲み始めるとウンコがオレンジ色になるんだが俺だけか?
飲むのやめると元に戻るから絶対にあれの色だよ


466 ビタミン774mg

>>465
ウンコが染まるのは普通や
よくある


469 ビタミン774mg

>>465
吸収されてないやん


470 ビタミン774mg

>>465
俺もそうなった
あと肌の色が黄色くなって気持ち悪くなった
リコピンではならなかったのに
だからアスタキはやめた


473 ビタミン774mg

>>465
ないな


480 ビタミン774mg

>>465
>>470
やっぱなるのか
俺だけかと思って不安だった


484 ビタミン774mg

2日に1粒ぐらいで


485 ビタミン774mg

>>484
10mgのやつ毎日飲んだら*がオレンジだ
そもそもどんな効果があるんだ


486 ビタミン774mg

アホ参上


487 ビタミン774mg

>>486
マジに


488 ビタミン774mg

最近知ったけどビタミンB5や葉酸といっしょに摂るのは良くないらしいね


489 ビタミン774mg

>>488
そうなんですか
理由は?


490 ビタミン774mg

>>489
Dr.牧瀬のサイトでそうしたほうが無難だって


499 ビタミン774mg

EUでは4mgとか、まともなソース見たことないな


502 ビタミン774mg

>>499
まともかどうかは分からんけどこれじゃね?
https://blog.goo.ne.jp/humon007/e/ca9c0db688e4f2f09352737b9bb92297

俺も四ミリっで十分だと思う


503 ビタミン774mg

>>502
まじすか4mgですか
アスタリールact2のラベル表記の目安通りに1日16mg飲んでるわ


513 ビタミン774mg

>>502
2mgで引っかかるなんて欧州の規制は厳しいな
iheebのアスタキサンチンサプリ殆ど引っかかるじゃねぇか


506 ビタミン774mg

全部あわせるとこうなるな
・ビタミンD3
・ビタミンK2
・キサントフィル(ルテイン、リコピン、アスタキサンチン)
・ビタミンE(α、β、γ、δ-T3/トコトリエノール)
・マグネシウム
・メチル葉酸
・ポリフェノール(カテキン、EGCG、ケンペロール、プロアントシアニジン、C3G)


511 ビタミン774mg

>>506
メチル葉酸って葉酸とは違うの?


508 ビタミン774mg

マグネシウムとか葉酸とかいらんだろ


537 ビタミン774mg

>>508
摂れてない人は摂らないといけない
>>511
違う。人類の数割が遺伝子多型をもっており、この多型ではメチル葉酸でないと代謝がとても悪くなる


512 ビタミン774mg

フコキサンチンというカロテノイドもあるらしいけど良さそうだぞ
https://www.oryza.co.jp/product/detail/fucoxanthin_koka


536 ビタミン774mg

>>512
キサントフィル類はどれも優秀。
光合成の出力調整さえやれるほど
その関係で酸化ストレスにも強いみたい
次に強いのは種がらみの物質
種は長い期間にわたって保存できるように進化しているから
酸化ストレスにも強い物質が多い
ひと冬どころかひと氷河期を越えないといけないから


518 ビタミン774mg

リコピンは脂溶性で非常に吸収率が悪い成分であり、加熱調理で油と混じり合わないと体によく吸収されない。
トマトジュースに油を加えて1時間加熱したものを飲んだ後には血液の中にリコピンが増え、
加熱しないジュースではそうならなかった、という研究報告がある。
トマトジュースをただそのまま飲みまくっていても、色素成分リコピンはろくに吸収されないかもしれない。


535 ビタミン774mg

>>518
そうなのか。これからは油を入れてから飲むわ


538 ビタミン774mg

>>518
だから、なんでも、トマトにオリーブオイルなんだね。


528 ビタミン774mg

β-カロテンやリコピンは吸収率が悪く、油と一緒に摂取しないとなかなか吸収されない。
しかし、β-クリプトキサンチンの場合、非常に吸収がいいのが特徴です。

ですから、1日1,2個のみかんをそのまま食べるだけで、十分に血液中のβ-クリプトキサンチン濃度を高めることができます。
しかも、冬の間にみかんをたくさん食べてβ-クリプトキサンチンを体内に取り入れると、
それが蓄積されて、みかんを食べない季節にもある程度、血中の濃度を保つことも分かっています。
冬にみかんを食べ貯める、春になっても血中濃度がある程度持続する。


533 ビタミン774mg

>>528
よくミカンをたくさん食べると肌が黄色になるというが、一箱食べても黄色くはならなかったなあ。


531 ビタミン774mg

アスタキサンチンやリコピンは単独で摂っても、ベータカロテンみたいにガンに逆効果だったりすることはないんだろうか


534 ビタミン774mg

>>531
βカロテンは喫煙者だろ


541 ビタミン774mg

>>531
そもそも抗酸化物質自体が癌に利する働きがある


544 ビタミン774mg

D○Cのアスタキサンチン飲み始めたら
肌も髪もツルツルになったんで
こりゃいい!と思ったけど
肌が黄色くなるらしいのでやめる

色白になりたくて他のサプリで折角なったのに
黄色くなったら本末転倒だし


546 ビタミン774mg

>>544
こういう無意味な伏せ字ってなんの意味あんの?


547 ビタミン774mg

>>546
企業名 5ch
でくぐったときスレをヒットしなくするためじゃね?





仮想通貨を学ぶ