【朗報】ダイエット中でも「おやつが食べられる時間帯」があった!


「3時のおやつ」がダイエットにうれしい理由2つ
「3時のおやつ」がダイエットにうれしい理由2つ  ニフティニュース
(出典:ニフティニュース)


ARNTL (BMAL1からのリダイレクト)
BMAL1 タンパク質は626個のアミノ酸からなり、哺乳類における自家転写翻訳ネガティブフィードバックループ(TTFL)における正の因子の一つとして重要な役割を持ち、遺伝分子的な概日リズムにも関わる。また、BMAL1は高血圧症、 糖尿病、 肥満の関与遺伝子であることが予測されており、BMAL1
24キロバイト (3,317 語) - 2018年1月31日 (水) 15:23



(出典 yasetai-chan.com)


ダイエットを始めると

間食は控えよう!

炭水化物は控えよう!

そして、運動を取り入れよう!

という方法で我慢をしている人も多いのではないでしょうか?

でも、やっぱり、欲求を我慢するのはストレスになって、それが原因で太ってしまうこともあります。

そんなストレス、どこかで解消させたいのが性ですよね。

それが肥満遺伝子、

BMAL1(ビーマルワン)

というもので、これが減るときには、我慢しなくてもいいんです。

その時間帯というのが、

1日のうち、14時から16時

なんだそうです。

そこで、BMAL1(ビーマルワン)について、まとめてみましたので、ご覧下さい。
〜管理人からの一言〜




ダイエット雑学
@diet_zastugaku

夜8時以降の食事は控えましょう脂肪細胞が血液中の脂肪分を取りこむ際に働く「BMAL1(ビーマルワン)」というたんぱく質。「体内のBMAL1は、夜遅くなるほど増える。だから、遅い時刻に食べる食事は脂肪になりやすい」

2018-11-12 20:40:43

(出典 @diet_zastugaku)

誰にも知られない抜群の美脚効果
@cuetk85y

『太りにくい時間と太りやすい時間』午前2時が最も太りやすく・午後2時が最も太りにくいんだって脂肪の蓄積に関係するBMAL1(ビーマルワン)の関係なんですBMAL1が少ない時間帯に食べるとそれだけ脂肪になりにくいよ

(出典 ★やさしい簡単ダイエット on Twitter)

2018-11-12 18:12:28

(出典 @cuetk85y)

キレイnavi.com
@Kireinavicom

午前2時が最も太りやすく午後2時が最も太りにくい脂肪の蓄積に関係するBMAL1(ビーマルワン)の関係BMAL1が少ない時間帯に食べれば脂肪になりにくい!!

2018-11-12 17:47:40

(出典 @Kireinavicom)

激運動0@5:2dietでトド⇨slim
@KdsSao

同じ量のお菓子を食べても「食べる時間」を選ぶことで太りにくい食べ方になります。 そのカギをにぎっているのが、脂肪細胞に脂肪をため込む働きをする「BMAL1(ビーマルワン)」というたんぱく質です。 15時までにおやつを食べると太りにくいようです

2018-11-12 14:03:25

(出典 @KdsSao)

即効ダイエット豆知識bot
@01dietbot

夜食は太る仕組みは、脳や脂肪細胞に多く存在するタンパク質BMAL1(ビーマルワン)の働きによるもの。BMAL1は、生活リズムを刻む体内時計を調整するタンパク質のこと

2018-11-11 17:10:02

(出典 @01dietbot)

やよい@痩せるっダイエット
@lilyanlahr

甘いモノを食べたいなら、一番よいのは食後のデザート。特に、お昼から午後3時頃にかけて、脂肪を蓄えやすくなるタンパク質の1種「BMAL1(ビーマルワン)」の分泌が最も少なくので、ランチを食べた食後のデザートとして甘いものを食べるのが、一番脂肪がつくにくい食べ方なんです。

2018-11-11 16:25:53

(出典 @lilyanlahr)

みき♡簡単ダイエット方法
@dlsb8efn_2018

『太りにくい時間と太りやすい時間』午前2時が最も太りやすく・午後2時が最も太りにくいんだって脂肪の蓄積に関係するBMAL1(ビーマルワン)の関係なんですBMAL1が少ない時間帯に食べるとそれだけ脂肪になりにくいよ

(出典 ★やさしい簡単ダイエット on Twitter)

2018-11-11 13:29:26

(出典 @dlsb8efn_2018)

楽で簡単なダイエット@概念転換
@daiettojouhou1

同じ量のお菓子を食べても「食べる時間」を考えることで太りにくい食べ方になります。そのカギをにぎっているのが、脂肪細胞に脂肪をため込むという働きをしてしまう「BMAL1(ビーマルワン)」というたんぱく質です。

2018-11-10 20:32:27

(出典 @daiettojouhou1)

キレイnavi.com
@Kireinavicom

午前2時が最も太りやすく午後2時が最も太りにくい脂肪の蓄積に関係するBMAL1(ビーマルワン)の関係BMAL1が少ない時間帯に食べれば脂肪になりにくい!!

2018-11-10 10:47:40

(出典 @Kireinavicom)

ちくわいそべ
@chikuisougo

夜は特に食事を減らしたほうがいいと書きました、それは何故でしょう。これには、幾つかの理由があります。基本あとは寝るだけなので、エネルギーをとっても、消費する時間がない。また、体には体内時計遺伝子のビーマルワン(BMAL1)というタンパク質があります。

2018-11-10 09:13:53

(出典 @chikuisougo)

看護師あるある
@kawaii_ha_

* 同じ量のお菓子を食べても「食べる時間」を選ぶことで太りにくい食べ方になります。そのカギをにぎっているのが、脂肪細胞に脂肪をため込む働きをする「BMAL1(ビーマルワン)」というたんぱく質です。15時までにおやつを食べると太りにくいようです♫

2018-11-09 21:43:35

(出典 @kawaii_ha_)

ちゃるまーず
@chalmerstw

* 同じ量のお菓子を食べても「食べる時間」を選ぶことで太りにくい食べ方になります。そのカギをにぎっているのが、脂肪細胞に脂肪をため込む働きをする「BMAL1(ビーマルワン)」というたんぱく質です。15時までにおやつを食べると太りにくいようです♫

2018-11-09 21:43:34

(出典 @chalmerstw)

千葉工業大学 - 筋トレ部【非公認】
@cit_kintore

朝と夜の高カロリーな食事が太りやすいというのが現在の常識だが、この常識が変わるかもしれない。太りやすくなる原因は、BMAL1(ビーマルワン)というたんぱく質が脂肪を蓄えようとするためである。しかし最近の実験で、BMAL1は体脂肪に影響を与えるほどではないという研究結果が出ている。

2018-11-09 18:00:06

(出典 @cit_kintore)

綺麗に痩せ隊
@ybuniCe

【太りにくい時間と太りやすい時間】午前2時が最も太りやすく午後2時が最も太りにくいって脂肪の蓄積に関係するBMAL1(ビーマルワン)の関係とかBMAL1が少ない時間帯に食べればそれだけ脂肪になりにくいよ

(出典 ダイエットを支える on Twitter)

2018-11-08 23:11:47

(出典 @ybuniCe)

美人になるための秘訣
@ogukeiko1234

脂肪細胞が血液中の脂肪分を取りこむ際に働く「BMAL1(ビーマルワン)」というたんぱく質。「体内のBMAL1は、夜遅くなるほど増える。だから、遅い時刻に食べる食事は脂肪になりやすい」

2018-11-08 19:42:56

(出典 @ogukeiko1234)

うしさん@創作は開店休業中
@toratyan_usisan

#デブ BMAL1(ビーマルワン)というタンパク質は、脂肪を作って溜め込むための酵素を増やす働きがある、昼間は少なく、夜に分泌量が増える。22時から深夜の2時頃にピークを迎えるので、この時間帯に食べたものは、脂肪になりやすくなる。… https://t.co/ljq11dzkLd

2018-11-08 15:43:09

(出典 @toratyan_usisan)

キレイnavi.com
@Kireinavicom

午前2時が最も太りやすく午後2時が最も太りにくい脂肪の蓄積に関係するBMAL1(ビーマルワン)の関係BMAL1が少ない時間帯に食べれば脂肪になりにくい!!

2018-11-07 19:47:40

(出典 @Kireinavicom)

やよい@痩せるっダイエット
@lilyanlahr

甘いモノを食べたいなら、一番よいのは食後のデザート。特に、お昼から午後3時頃にかけて、脂肪を蓄えやすくなるタンパク質の1種「BMAL1(ビーマルワン)」の分泌が最も少なくので、ランチを食べた食後のデザートとして甘いものを食べるのが、一番脂肪がつくにくい食べ方なんです。

2018-11-07 12:55:55

(出典 @lilyanlahr)

楽々!エクササイズ特集
@raku_ekusa

『太りにくい時間と太りやすい時間』午前2時が最も太りやすく・午後2時が最も太りにくいんだって脂肪の蓄積に関係するBMAL1(ビーマルワン)の関係なんですBMAL1が少ない時間帯に食べるとそれだけ脂肪になりにくいよ

(出典 ★やさしい簡単ダイエット on Twitter)

2018-11-06 19:11:02

(出典 @raku_ekusa)

美容&ダイエット
@diet_biyou11

* 同じ量のお菓子を食べても「食べる時間」を選ぶことで太りにくい食べ方になります。 そのカギをにぎっているのが、脂肪細胞に脂肪をため込む働きをする「BMAL1(ビーマルワン)」というたんぱく質です。 15時までにおやつを食べると太りにくいようです♫

2018-11-06 09:22:10

(出典 @diet_biyou11)

ささえるPT@ダイエット&健康
@sasaeruptdiet

【成功させる】健康ダイエット!食事はなるべく20時までにしましょう。それ以降は太りやすくなるという実験結果が出ています。ビーマルワン(BMAL1)という遺伝子の働きによるものです。 #岸和田 #泉州 #ダイエット #セミナー

2018-11-05 23:07:18

(出典 @sasaeruptdiet)

美人になるための秘訣
@ogukeiko1234

脂肪細胞が血液中の脂肪分を取りこむ際に働く「BMAL1(ビーマルワン)」というたんぱく質。「体内のBMAL1は、夜遅くなるほど増える。だから、遅い時刻に食べる食事は脂肪になりやすい」

2018-11-05 22:12:57

(出典 @ogukeiko1234)

キレイnavi.com
@Kireinavicom

午前2時が最も太りやすく午後2時が最も太りにくい脂肪の蓄積に関係するBMAL1(ビーマルワン)の関係BMAL1が少ない時間帯に食べれば脂肪になりにくい!!

2018-11-05 12:47:41

(出典 @Kireinavicom)

即効ダイエット豆知識bot
@01dietbot

夜食は太る仕組みは、脳や脂肪細胞に多く存在するタンパク質BMAL1(ビーマルワン)の働きによるもの。BMAL1は、生活リズムを刻む体内時計を調整するタンパク質のこと

2018-11-05 08:10:06

(出典 @01dietbot)

ダイエットを支える
@daiettonohinnto

太りにくい時間と太りやすい時間 午前2時が最も太りやすく、午後2時が最も太りにくいんだって。脂肪の蓄積に関係するBMAL1(ビーマルワン)の関係なんだって。BMAL1が少ない時間帯に食べれば、それだけ脂肪になりにくいよ。

(出典 ダイエットを支える on Twitter)

2018-11-04 17:12:50

(出典 @daiettonohinnto)

綺麗に痩せ隊
@ybuniCe

【太りにくい時間と太りやすい時間】午前2時が最も太りやすく午後2時が最も太りにくいって脂肪の蓄積に関係するBMAL1(ビーマルワン)の関係とかBMAL1が少ない時間帯に食べればそれだけ脂肪になりにくいよ

(出典 ダイエットを支える on Twitter)

2018-11-04 15:11:42

(出典 @ybuniCe)

まお@ネガティブ極めたら幸せになってた
@Salon_de_Zii

【おやつを食べるなら3時に食べればいいじゃない♡】3時のおやつ🍬は理にかなっている何故なら脂肪を溜め込む働きが1番弱まる時間帯から💡逆に最悪なのは夜中の2時くらい他の路線で狙うなら食後すぐにちょこっとだけ血糖値を味方… https://t.co/ZthaaAmSzM

2018-11-03 14:59:17

(出典 @Salon_de_Zii)

美容&ダイエット
@diet_biyou11

* 同じ量のお菓子を食べても「食べる時間」を選ぶことで太りにくい食べ方になります。 そのカギをにぎっているのが、脂肪細胞に脂肪をため込む働きをする「BMAL1(ビーマルワン)」というたんぱく質です。 15時までにおやつを食べると太りにくいようです♫

2018-11-03 12:22:10

(出典 @diet_biyou11)

やよい@痩せるっダイエット
@lilyanlahr

甘いモノを食べたいなら、一番よいのは食後のデザート。特に、お昼から午後3時頃にかけて、脂肪を蓄えやすくなるタンパク質の1種「BMAL1(ビーマルワン)」の分泌が最も少なくので、ランチを食べた食後のデザートとして甘いものを食べるのが、一番脂肪がつくにくい食べ方なんです。

2018-11-03 09:25:52

(出典 @lilyanlahr)



仮想通貨を学ぶ