体が硬いのは“筋肉の長さ”のせいだった! - ニフティニュース
「草野満代 夕暮れWONDER4」(12月18日放送)に、で、フィジカルトレーナー協会・代表理事 中野ジェームズ修一が出演し、“ストレッチ”を解説した。 中野ジェームズ修一 ...
(出典:ニフティニュース)


フィジカルトレーニング(英: physical training)またはフィジカル・エクササイズ(英: physical exercise)とは、肉体能力の維持・強化や健康保持などを目的とした肉体的な運動の総称。セルフケアの一つである。 具体的には、筋力・心肺機能の強化やスポーツスキルの習得などを
5キロバイト (605 語) - 2018年11月5日 (月) 07:38



(出典 www.1242.com)


体が硬い!とよく言う人がいますが、それは、筋肉の長さが足りないことからなんです。

ストレッチで筋肉を伸ばすことで、筋肉の長さが程よく延びるようになって、身体の堅さが緩和されるんです。

そこで、筋肉の長さとストレッチについて、まとめてみましたので、ご覧下さい。
~管理人からの一言~

1 運動神経名無しさん

週3でジム通って、トレーニングの最初と最後にゆっくり柔軟やってんだけど、全然柔らかくなんないんだよね。特に股関節が超硬いっす。何かいい方法ないすか?





3 運動神経名無しさん

風呂上がりに開脚して前屈。足が90°未満しか開かないなら壁を背にして膝を曲げてもいいから90°まで足を広げてからじょじょに膝を伸ばすといいよ。


16 運動神経名無しさん

>>3


24 運動神経名無しさん

>>3
力士がやってるみたいに、立った状態から徐々に足を開いていけばよいのですか?自分硬いから開脚すると膝の靭帯が痛いんすけど・・・それもやってれば柔らかくなるんすかね?


27 運動神経名無しさん

>>24座った状態でtry


29 運動神経名無しさん

>>24
膝の靱帯痛くなるよね
ていうか自分は前屈しようとしても膝の裏が痛くて
膝が曲がっちゃうよ

というか今、ただ単に膝をまっすぐしてみようとしたら
ものすごい裏が痛かった
なんか自分が欠陥品みたいな気がする…。


4 運動神経名無しさん

自分の*を自分で舐められるぐらい曲げられればいい。


5 運動神経名無しさん

>>4 ^ ^ お死になさい


42 運動神経名無しさん

>>4を目標にすればいい。


8 運動神経名無しさん

誰でも鍛えれば柔くなる? どんな人でも?


11 運動神経名無しさん

>>8
なる。時間かければな。ただしストレッチやめればすぐに固くなるが。


12 運動神経名無しさん

鍛るならトレーニングの後にもストレッチしないと
硬い筋肉が出来ちゃうよ~


15 運動神経名無しさん

3
それで股関節も柔らかくなるの?


17 運動神経名無しさん

>>15股関節柔らかくなるもなにも、あれは股関節を柔らかくするためのストレッチ方なんだけど…。

他にもまだあるけど説明が難しいな…


18 運動神経名無しさん

とにかくあきらめずに毎日風呂あがり後15分間、開脚前屈!
>>3も同じことを言っていたけども。

ちなみに息は吐きながら、脱力してやると良い。
慣れない内は力が入ってしまうし、痛いから脱力なんて無理だと思うかもしれないけど
一回でいいから股関節を脱力してストレッチしてみ。伸びるのが良くわかってコツつかめてくるから。

1ヶ月もやれば見違えるよ。きっと開脚前屈で胸ぐらいは着くようになる。


25 運動神経名無しさん

体が硬い→筋肉がある
うらやましい


30 運動神経名無しさん

>>25
量は関係ない


36 運動神経名無しさん

無理矢理やるのは筋を痛めるって聞いたんですけど。
開脚してから背中に力士3人って俺なら失神しますよ


37 運動神経名無しさん

>>36大丈夫だよ。柔軟で筋痛めるっていっても2~3日の間で治るし。
力士なんて股関節の筋切るって聞くし。
筋痛めるくらい大したこと無いよww


38 運動神経名無しさん

今日友達二人がかりで開脚して背中押してもらったんすけど痛すぎです耐えられません。俺からすれば筋トレよりストレッチが苦痛ですよ。筋切っても支障は無いんですか?例えば足が遅くなるとか


39 運動神経名無しさん

>>38無いよ。
ちなみに2~3人乗ったくらいじゃ100%切れない。(一人200kgくらいだったらきれそうだがwww)
4~6人でちょっとやばいぐらいかな。
苦痛なのは仕方無い。柔軟は痛いもんなんだよ。慣れるまでは


43 運動神経名無しさん

体が硬い原因を探求しているんだが、誰か知りませんか。
今の所思い当たるのは

・精神的影響で常に筋肉が緊張状態であるため
・酸素の供給量が少ないため筋肉に酸素が回らない
・生まれつきだから仕方ない

他にも原因になりそうなものを知っている方いらしたら教えてください。


48 運動神経名無しさん

>>43
探求するまでもない。「先天的に柔らかい」奴はいても、
「硬いものが柔らかくならない」は余程の難病でない限りありえない。
おまえの場合、 身体を動かさない→筋肉が伸びない→体が硬い で間違いない。

>・精神的影響で常に筋肉が緊張状態であるため  
→風呂上りなどで筋肉の緊張が少ない状態で硬いのであれば、それが原因ではない。
・酸素の供給量が少ないため筋肉に酸素が回らない
→正座をしたときのような軽度な痺れを感じるはず、立って歩くことすらままならないぞ。
・生まれつきだから仕方ない
→左右開脚なら限界値があるようだが、前屈は手のひらが地面に付く程度には誰でもなれる。


50 運動神経名無しさん

>>48
体を動かさないでもある程度の柔らかさを保ててる人間は何が違うんだろう?
それを知りたいんだよ。体が硬い人間は、ストレッチをさぼれば
すぐに元に戻るだろう?元に戻らないようにするためには、柔らかい体を
保ち続ける条件を知る必要がある。ストレッチすれば柔らかくなるのはもうわかってるんだし
これからは硬くなる原因を探求してもいいんじゃないかな。


52 運動神経名無しさん

>>50
あくまで俺の体験だと、
ハムストリングだけに絞ってストレッチしてみたら、サボるとすぐに硬くなった。
そこで、足のひらを持って、自分のほうに引っ張るようにして(もも+ふくらはぎ)
も加えてストレッチしたら、サボっても"ある程度"の柔らかさが持続した。
そして、開脚前屈など股関節のストレッチも加えたら、身体が硬くなりにくくなった。

俺説では、硬くなる原因は、ストレッチの筋肉バランスか。
その部位で一番硬いところの筋肉の硬さに固定されるのではないかなと。
足ならば、股関節が硬いと、いくら前屈ストレッチを続けてもダメってこと。


54 運動神経名無しさん

>>52
経験に基づく推測は大変貴重なもの。教えてくれてありがとうございます。
筋肉は一つ一つが分立して作動しているのではなく、筋肉同士相互に
作用しあって体を成している。だから一箇所だけストレッチしても
周りの硬い筋肉の自浄作用により元に戻ってしまう。
従って硬くなりにくい体質を作りたければ、体中の筋肉を分け隔てなく
ストレッチする必要がある。あなたの考えに私も賛成です。

ですが、私はまだ、根源的な理由に辿りついていないように思うんです。
多くの方々は、体が硬くなる最もたる原因を、運動不足だと考えています。
しかし、運動をほとんど行っていないのにも関わらず体が柔らかい人間は存在します。
逆に、定期的に運動を行っていても体が硬い人間も存在します。
この事から、運動不足以外にも体が硬くなってしまう原因が存在すると私は考えます。


55 運動神経名無しさん

長くなってすいません。もう少し続きます。

私は体が硬くなる原因の一つに、酸素の供給不足があると思います。
筋肉が硬くなる原因に運動不足を挙げる医者達の論拠は
筋肉の伸縮性にあります。筋肉はゴムのように、ひっぱればひっぱるほど
伸びて可動範囲が広くなります。しかし使わなければ可動範囲は狭いままです。
つまり、運動により筋肉を使用していない人間は、筋肉の可動範囲が狭いままなので
体が硬くなって当然である。そう考えているのです。
確かにこの考えは妥当ですが、筋肉の伸縮性だけしか考慮に入れていないのは
如何なものかと思います。そこで私は、筋肉を構成する組織と
筋肉が活動する際に、筋肉とその周辺で起こる変化に着目しました。
その結果、筋肉は酸素の供給が少なければ乳酸を作りやすくなり
乳酸が多くなれば疲労を感じやすくなり、筋肉が伸縮しにくくなる事がわかりました。
この事から、酸素の供給量が少ない人は常に乳酸を蓄積しており
それが原因となって筋肉の伸縮性が失われ、体が硬くなっていると考えられます。
体が硬い人は、自分がどういう風に呼吸を行っているか確認する事をお勧めします。
口呼吸だったり、浅い呼吸だったり、睡眠時に無呼吸状態になっている人は
もし*ると酸素の供給不足が原因なのかもしれません。


56 運動神経名無しさん

>>54-55
アイデアはすばらしいと思うけど、なんだかなぁ。その書き込みを見てると、
デ*さんが間食しながら「何でアタシ痩せないの~」って言ってるのとあんまり変わらないんだよな。

あと、乳酸の発生は、酸素の供給過剰によって活性酸素が発生することが関わってるそうだ。
また、仮に乳酸が蓄積していると、慢性的な筋肉痛を感じるはずなんだけど。
筋肉痛を防ぐ方法として、ウォーミング、アイシング、マッサージ、ストレッチを
運動前と運動後に入念に行うことが重要だが、一般的に運動音痴と言われる人は、
それらをやらないか、正しくできないが故に筋肉痛を起こしやすくなっている。
その体質というのは、筋繊維が少ない状態で運動をすることが原因であり、
筋繊維を増やすには、ウォーミングやストレッチなどをすれば確実に改善できる。

・・・ということで、「原因の原因」レベルで踏み込んだら、運動不足に行き着いてしまうのだが。


57 運動神経名無しさん

もう一つ。

「運動をほとんど行っていないのにも関わらず体が柔らかい人間」
ってーのは、筋肉というより、関節が柔らかい人だったりするけど、
関節に関しては、個人差があって、これはストレッチで現在より柔らかくすることはできても、
柔らかい人と同じレベルまで柔らかくすることはできないそうだ。

また、「定期的に運動を行っていても体が硬い人間」のほうは、
固有の運動を続けることによって、筋肉の性質が特化してしまって、
その運動や競技をするための筋肉になっているから、
柔軟性を必要としない競技 を行っている人は、体が硬くなるんだって。


67 運動神経名無しさん

>>57
まさにそれ全部自分に当てはまる。
なんでか運動苦手なのに生まれつき関節柔らかくて、
親戚にアテネオリンピックのとき新体操審査員だった新体操の草分けの人居るからそういう家系かもしれないけど、
大学入ってちょっとしたきっかけでバレエ習い始めて、バレエの先生に嫉妬されるくらい体が軟らかいのに気付いた。
「みんな見てよ!初めてなのにぺったり着いてる。私があんたみたいな体だったらこんなに今まで苦労しないで済んだのに!もう悔しい」
くやしいから絶対泣かしてやるって言って、筋力足りないから苦しむはずというストレッチをもうこれでもかとやらされた。
とにかく先生が怖くて、みんな泣きながら頑張ってるし、運動苦手なのに*だ気になって最後まで耐えた。
180度開脚キープしてないともう人間の屑みたいに罵倒されたし、見返してやりたくて頑張ったせいかその夜から高熱で苦しんだ。
それから何回か通ったけど毎回決まって熱が出た。
180度楽に開けるようになってからは行かなくなった。
初めて来て一緒にボロクソにしごかれてたダンサーっぽい女の人が、こんな無理に開脚させたらカラダが故障してしまいますってクヤシ涙浮かべながら訴えたのに、
先生に冷たく却下されたのを見てしまったせいもあるが、
大の苦手の逆立ちができなくて、恥かいたせいもある。


68 運動神経名無しさん

>>67
超亀レススマソ
釣りかも知らんけど…
ぜんぜん関係ない話になるけど、あなたのレスを読んだら、そのバレエの先生なる*女(敢えてそう言わせてもらう)をボコボコにしてやりたい気持ちで一杯になりました。


DQNなレスですんません。


72 運動神経名無しさん

>>68
思ってもいちいち書き込む辺りがDQNなんだよ


58

頭の良さそうなのが二人も現れて嬉しいね。
>>56
乳酸の発生が酸素の供給過剰に原因があるっていうソースは?
それが本当なら>>54の言ってる事とまるで逆になるんだが。
酸素の供給不足が乳酸を作るってソースは発見できたが
酸素の供給過剰が乳酸を作るってソースは見つからないぞ?

それと原因を決め付けるのはよくない。
運動を行っていても体が硬い人間全員が、固有の運動が原因で筋肉が硬化
しているわけじゃないだろ。筋肉が特化するほど運動する人間なんて
一部のスポーツ選手くらいだぞ。何だかんだで原因を運動不足にしたいのはわかるが
もう少し広い見地で考えたらどうだ?


59 運動神経名無しさん

>>58
自分の意見が否定されたと勘違いして必死にアンチに回ってるんだろ
論理展開も滅茶苦茶だし、押し付けこじ付けで無理にまとめてるのが見え見え


64 運動神経名無しさん

書いたところで、>>1は実践したがらないから無理ぽ


65 63

>>64
そうか、ごめん流れ読めんかったww


89 運動神経名無しさん

曲げるって上半身を倒すってことでok?
まず両方の足の裏を合わせた状態で座って、床に胸をつく練習が必要(腰の柔軟)

開脚は、①↑の足の裏合わせた状態から左の脚を真横にまっすぐ伸ばす
②伸ばした左足を右手で掴む(左手は床)
③逆セット
これを毎日

あとは開脚したままテレビ見るとかやってたらいつの間にか180度出来る
股関節がどうのこうのは硬いだけ


90 運動神経名無しさん

>>89
ありがとう。
頑張るよ。

でも、一度柔軟すると数日間痛くてできない・・。
逆に固まりそうです。


92 運動神経名無しさん

>>90
ある程度慣れるまでは痛みが引いた頃にちゃんとストレッチする習慣をつければ十分です。
その時に大事なのは前回よりも気持ち稼動域を広げること。
それを継続すれば180度開脚程度なら殆どの人が出来るようになります。


97 運動神経名無しさん

>>92
180度は無理です。
トレーニングによって筋肉を変えていけば、160度程度までは開くらしいが、
それ以上は骨格によって制限される。
180度開くのは、生まれつきの骨格に恵まれている人間あるいは、
骨が成長する幼児期に強制的な柔軟トレーニングを行った人だけ。
>>89はその時期は過ぎてるだろうから、180度開脚はおそらく無理だろう。


99 運動神経名無しさん

全てのスポーツに柔軟性が求められるのは正にそれ
無駄な怪我を防ぐと同時に体を目いっぱい使える
稼動域が広いほど一つの動作で差が付くし、疲労も逆に溜まり難い
だから準備運動としてストレッチはかかせないんだが、そこを理解せずに惰性でやってる奴が多すぎる
野球部の子供達には練習よりもストレッチを優先させるべきなんだ
投げる動作も打つ動作も、可動域が広くなれば驚くほど上達する
元々それに特化したスポーツなんだから
イチローはそこが良く分かってる
筋肉を無駄に付ける前に徹底したストレッチ
実は走り込みが選手の土台を作るんじゃなくて柔軟が土台を作る
スタミナや筋力はその後の問題だ





仮想通貨を学ぶ