俳優の岡宮来夢が23日、22歳の誕生日を迎えて生配信を実施。さらに、メールによるインタビューへの回答が到着した。

岡宮は2019年からミュージカル『刀剣乱舞』 シリーズに鶴丸国永役として出演し、抜群の歌唱力でも話題となる。動画配信サイトニコニコ生放送では、岡宮来夢の「くるむるーむ」というチャンネルを持っており、22日23時から行った生配信でおうち時間を過ごすファンを楽しませた。カウントダウンとともに迎えた誕生日の瞬間には、ファンたちの「おめでとう」「888888」というコメントで画面が埋まる。さらに、事前にweb上で募集した、1,200人のファンからのお祝い画像を集めたアルバムプレゼントされた。

また24日には、所属するオスカープロモーションの公式YouTubeチャンネルにて、おうち時間を楽しむための動画も公開される予定だ。

○■「まだまだこんなもんじゃないぞ」

――21歳を振り返ると、どんな1年でしたか?

刀ミュへの出演決定に始まり、新しいことの連続で新鮮でワクワクした1年でした。楽しいだけじゃなく必死にもがいて食らいついていってたくさんの人に応援してもらえる今が本当に幸せです。

――この1年のお仕事で、1番印象に残っているのはどんな出来事ですか?

自分のニコ生チャンネルを持つことができるようになったり、応援してくださる皆さんに「くる民」という名前ができたり、ファンの方と交流できてる時間が本当に幸せなので1番印象的なのはそういう時間だなと思います。全部応援してくださっている皆さんのおかげです。ありがとうございます!

刀ミュでは本当にたくさんの経験をさせていただきました。ずっとテレビで見ていた『Mステ』に刀剣男士として出させていただきましたし、客席から『真剣乱舞祭2018』を観たときにspiさん演じる蜻蛉切の圧倒的な歌唱力を聴いて震えていた自分が、その1年後の『歌合 乱舞狂乱 2019』でspiさんと2人で歌うことになるなんて思わなかったし、たくさんの尊敬するかっこいい先輩方と出会えました。こんな経験はないと思います。本当に感謝です。

――22歳の抱負を教えてください。

もっと舞台やイベントを通して違う一面を見せていきたいです! まだまだこんなもんじゃないぞという気持ちです。僕自身も自分のことをそう思っていますし、皆さんにもそう思ってもらいたいので、新しいことにどんどん触れてチャレンジしていきたいです。

――22歳の自分のどんなところに注目して欲しいですか?

まだまだ未熟なところしかないので少しずつ成長していっている姿を見てほしいです!
今年はレベルアップの年にしたいです。

――現在仕事を頑張っている人、家にいて自粛している人へのメッセージをお願いいたします。

世界中が大変な状況の中、お仕事を続けてくださっている皆さん、最前線で必死に闘ってくださっている医療従事者の皆さん、本当にありがとうございます。また元の世界に戻れるように、できることは少ないけれど少しでも状況が良くなるように願って僕も頑張ります。

今家で自粛をされている皆さん。僕も同じくずっと家にいます。すごく辛いです。
外にも行きたいです。でも感染拡大の恐怖、医療崩壊の危機の中で闘ってくださっている皆さんや自分の大切な人を守るために、そして何より自分を守るために無責任な行動は控えてください!
状況が良くなった時に、皆さんと元気な姿でお会いできますように。
佐々木なつみ)

画像提供:マイナビニュース


(出典 news.nicovideo.jp)

岡宮 来夢(おかみや くるむ、1998年4月23日 - )は、日本の俳優。 長野県出身、オスカープロモーション所属。同事務所の男性タレント集団「男劇団 青山表参道X」のメンバーである。 2015年、第28回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで準グランプリを受賞。
4キロバイト (285 語) - 2020年3月2日 (月) 16:45



(出典 pbs.twimg.com)


岡宮来夢。
男性にして、オスカー所属で、刀剣乱舞で魅せる美しいキャラに絶賛の嵐です。

そこで、岡宮来夢について、まとめてみましたので、ご覧ください。
〜管理人からの一言〜

<このニュースへのネットの反応>





未来が変わる!話題の副業とは?


【無料】詳細資料を期間限定で配布中!副収入で月20万円を得られるチャンス!空き時間を資産に変える『tool+』で生活を楽に!難しい事はありません!コピペが出来れば誰にでも出来る簡単な副業です!