若村 麻由美(わかむら まゆみ、1967年1月3日 - )は、日本の女優である。東京都練馬区出身。トライストーン・エンタテイメント所属。 淑徳高等学校卒業。日本舞踊坂東流名取。 高校卒業後、俳優・仲代達矢主宰の俳優養成所、『無名塾』に入塾。若村は高校時代、無名塾の舞台『ハロルドとモード』をたまたま観
23キロバイト (2,602 語) - 2020年7月28日 (火) 17:59



(出典 hochi.news)


若村麻由美曰く、役者がコロナ禍で撮影に挑むには感染リスクを下げるために、いろいろなことを考えているんだそうです。
そんな中、若村麻由美が驚きのフェースシールドを披露しているんです。
それが、族車の風防みたいなフェースシールドなんです。
試行錯誤の末に、このようなフェースシールドになったんだそうです。

そこで、若村麻由美について、まとめてみましたので、ご覧ください。
〜管理人からの一言〜

1 鉄チーズ烏 ★

 数々のヒット作を送り出した映画プロデューサー、角川春樹が「生涯最後の監督作品」としている映画『みをつくし料理帖』(2020年秋公開)の第2弾キャスト発表記者会見が28日、東京・成城の東宝スタジオで行われ、若村麻由美、浅野温子、窪塚洋介、藤井隆、石坂浩二の出演が明らかになった。会見には窪塚以外のキャストのほか、主演の松本穂香と角川監督も出席した。

 シリーズ累計400万部を突破した作家・高田郁による同名ベストセラー時代小説を映画化する本作は、料理に真摯に向き合い、運命を切り開いていく女料理人・澪(松本)の成長と、不変の友情を描き出す。ドラマ「あなたの番です」の怪演が話題の女優・奈緒が、澪と離れ離れになってしまった幼なじみ・野江、中村獅童が江戸の吉原で頂点を極めるあさひ太夫を守る男・又次を演じ、8月21日にクランクイン。主に東宝スタジオや日光江戸村で撮影を行い、9月下旬のクランクアップを予定している。

 ハルキ文庫(角川春樹事務所)から刊行され、「これほど感動させられた時代劇小説は山本周五郎の『さぶ』以来」と語るほどに原作小説に惚れ込んだ角川監督は、「ドラマの映像化は北川景子さん、黒木華さんでやっていますけど、映画化には至りませんでした。(原作刊行から)10年たって、映画を作ることになるとは不思議な気持ちですが、それは伏見稲荷のお稲荷さんの力だと思います。自分が想定していなかったようなドラマがこの映画に生まれています」と力強くコメント。松本も「今回、角川監督をはじめ、ステキなキャストの皆さんと、この温かくて優しい物語に、主人公という立場で関わらせていただけているのをうれしく思います。精いっぱい頑張りますので、よろしくお願いします」と意気込んだ。

 今回、発表されたキャストは、江戸で澪と一緒に暮らす元天満一兆庵の女将・芳(ご寮さん)役に若村。長屋の隣人・おりょう役に浅野。戯作者・清右衛門役に藤井。澪が働く「つる家」の常連客で御膳奉行・小松原役に窪塚。そして澪の料理人としての才能を見いだした「つる家」の店主・種市役に石坂となった。角川最後の監督作品と宣言していることから、これまで角川映画に関わった人に声をかけたとのことで、『蒼き狼 地果て海尽きるまで』に出演した若村は「あの映画では、わたしは反町隆史くんの母親で、松山ケンイチくんのおばあさんの役でした。今では二人とも本当に立派な役者さんになられているので、角川さんの作品でわたしの子供の役をやると、みんな立派になります。(松本に)縁起がいいので頑張りましょうね」と語りかけると、松本も笑顔に。

 さらに『犬神家の一族』をはじめとした金田一耕助シリーズに出演してきた石坂は「監督からお話があって懐かしく思いましたし、金田一ではない角川映画に出るのはひとつの節目として嬉しい」と喜び、『スローなブギにしてくれ』に出演した浅野も「原作はいち読者として読んでいて。ハルキ文庫から出ているということで、いい仕事していますねと外から思っていましたが、今回、映画化されるということで、こいつはぜひ乗っからせていただきたいなと思った次第でございます」としみじみ付け加えた。

>>2以降に続きます

2019年8月30日 5時00分
https://www.cinematoday.jp/news/N0110816

(出典 img.cinematoday.jp)


(出典 img.cinematoday.jp)


(出典 img.cinematoday.jp)


(出典 img.cinematoday.jp)


(出典 img.cinematoday.jp)


(出典 img.cinematoday.jp)


(出典 img.cinematoday.jp)


(出典 img.cinematoday.jp)


(出典 img.cinematoday.jp)




未来が変わる!話題の副業とは?


【無料】詳細資料を期間限定で配布中!副収入で月20万円を得られるチャンス!空き時間を資産に変える『tool+』で生活を楽に!難しい事はありません!コピペが出来れば誰にでも出来る簡単な副業です!



11 名無しさん@恐縮です

若村まゆみとかいうのカルトの教祖と結婚して引退したはずだろ


90 名無しさん@恐縮です

>>11
今も科捜研の女にはとりあえず毎週出てるし
結婚当時も引退はしてなかったはずだけど?


12 名無しさん@恐縮です

黒木華のNHK版、好きだったわ。


34 名無しさん@恐縮です

>>12
良かったよね
続編やらないかなぁ


35 名無しさん@恐縮です

>>34
やるよ


48 名無しさん@恐縮です

>>35
本当だ!
2019年12月14日(土)・21日(土)午後9時~ 総合テレビ(73分・全2回)とあるね
ドラマの後の料理コーナーも好きだった


52 名無しさん@恐縮です

>>48
おお
これは今年一番のドラマニュースだわ


13 名無しさん@恐縮です

松本穂香って誰?こんな奴しらないぞ。

北川景子や黒木華と比べるとだいぶ落ちるな。


79 名無しさん@恐縮です

>>13
神木とCM出てる


14 名無しさん@恐縮です

黒木華版の続編は?
あと時効警察の続編は?


24 名無しさん@恐縮です

>>14
年末にスペシャルでやるよ


17 名無しさん@恐縮です

フライングマンと元お笑いはいらないね


22 名無しさん@恐縮です

>>17
お前が要らん。*。


25 名無しさん@恐縮です

北川景子でも黒木華でもなく松本穂香なのか
野江役も奈緒か。配役的な華より若手の演技派優先した感じで
興行的に苦戦するかも。


37 名無しさん@恐縮です

>>25
鼻の穴の人かー、厳しいな


27 名無しさん@恐縮です


(出典 cdnx.natalie.mu)


(出典 cdnx.natalie.mu)


28 名無しさん@恐縮です

>>27
この偽装感w


33 名無しさん@恐縮です

>>27
鬼女が嫉妬


70 名無しさん@恐縮です

>>27
そこら辺のブサイク家族


29 名無しさん@恐縮です

石坂はイメージ違うなぁ
清右衛門は阿部寛のイメージだったので
残念


60 名無しさん@恐縮です

>>29
佐藤二朗とか


87 名無しさん@恐縮です

>>60
分かる
窪塚を清右衛門で起用しても
面白くなったと思う


58 名無しさん@恐縮です

眉下がってないじゃん


61 名無しさん@恐縮です

>>58
北川景子のときも下がってなかった


62 名無しさん@恐縮です

>>58
見事な下がり眉じゃないとね(´・ω・`)


59 名無しさん@恐縮です

NHK黒木華のがまた観たいんだけど
映画館でやるほどの内容だったっけ
ぼーっと家で見るには最高だったわ


64 名無しさん@恐縮です

>>59
時代劇専門チャンネルで見られるぞ。
アマゾンプライムビデオからも行ける。


66 名無しさん@恐縮です

原作者も次作はゴミみたいな作品で残念。
どっちかがゴーストだったのかな。


69 名無しさん@恐縮です

>>66
作風は確かに高田郁だと思う
ただ、みをつくしの本編10巻に合わせようとしているのか、展開が早すぎるのと順調すぎるのがいただけない


67 名無しさん@恐縮です

窪塚洋介ってまだ俳優やってるのか


84 名無しさん@恐縮です

>>67
スコセッシの映画に主役級で出てたじゃん


77 名無しさん@恐縮です

若村麻由美はいつまでも綺麗だなあ


81 名無しさん@恐縮です

>>77
斬九郎の蔦吉姐さん
好きだった


82 名無しさん@恐縮です

これ何回目の映像化だよ
2~3回見てる気がする


83 名無しさん@恐縮です

>>82
テレ朝で二時間ドラマ 北川景子
NHKで連ドラ 黒木華
今回の松本穂香で3回目






未来が変わる!話題の副業とは?


【無料】詳細資料を期間限定で配布中!副収入で月20万円を得られるチャンス!空き時間を資産に変える『tool+』で生活を楽に!難しい事はありません!コピペが出来れば誰にでも出来る簡単な副業です!