電気圧力鍋を使うと時短で料理ができるので栄養も損なわれづらいとのことでまとめてみた


水を加えてミキサーで砕いたエノキタケを鍋で煮てから凍らせるというシンプルな調理法だが、いくつかのアレンジが存在する。 例えば加熱の方法にも、1時間煮る方法、10分間圧力鍋で煮る方法、20分煮たあと鍋ごと保温袋に入れて1時間余熱で火を通す方法などが紹介されている。 ビタミンDを増加させるため、エノキタケはミキサーにかける前に日光に晒すとよいともされる。
21キロバイト (2,855 語) - 2017年2月16日 (木) 11:46



仕事をしていると、どうしても食生活が貧相になってきてしまいます。
その大きな理由は、硬い食材を柔らかくするまでに時間がかかってしまったり、味をしみこませたいと思っても時間がかかってしまうという、とにかくおいしいものを作ろうとしたときに「時間がかかってしまう」ということなんです。
そこで、活躍するのが圧力鍋なんです。この圧力鍋なら柔らかくしたり、味をしみこませたりというったことが時短でできてしまうんです。
しかも、圧力をかけてギューッと味をしみこませたりするので、栄養も損ないづらくなるんですね。
また、通常の圧力鍋だと圧力の強弱が時間と感によるところが大きいのですが、電気圧力鍋なら、材料を入れてメニューからコースを選ぶだけなので、初めて圧力鍋を使う方でも簡単に使えるという特徴があります。
~管理者からの一言~




<関連する画像>




(出典 getnavi.jp)

(出典 www.wonderchef.jp)

(出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)

(出典 livedoor.blogimg.jp)

(出典 livedoor.blogimg.jp)

(出典 ae01.alicdn.com)