低温調理をするなら電気圧力鍋を買っておけばいいみたいってことでまとめてみた


は63℃から凝固を始め、68℃から水分を分離し始める。真空調理法の特徴は、この分水作用が始まる温度以下で調理可能なことである。真空調理法は、別名“低温調理”とも呼ばれる。 日本国内ではセントラルキッチン方式を採るファミリーレストラン、居酒屋チェーン店が採用し広まった。調理の効率性や簡便さはもちろんの
3キロバイト (406 語) - 2013年3月25日 (月) 07:13



低温調理をしたいという方は、最近結構多いかと思います。
その多くは、ヨーグルトメーカーで作るというものが多いと思います。例えば、ヨーグルト、塩こうじ、甘酒といったものです。
これらが、圧力鍋で作れるって知っていました?
よく考えたら、電気圧力鍋は、予約ができ、温度設定もできる低温調理ならできて当たり前ですよね。
そこで、低温調理ができる電気圧力鍋についてまとめてみましたので、ご覧ください。
ちなみに、電気圧力鍋でできる低温調理の料理は、
40度・・・ヨーグルト
60度・・・塩こうじ、甘酒
65度・・・ローストビーフ
70度・・・温泉卵、キノコ汁
80度・・・卵豆腐
90度・・・コンポート、茶わん蒸し、豆腐
100度・・・中華風コーンスープ、コーンリゾット、白粥、七草粥、ゆで鶏、三平汁、けんちん汁、かぼちゃのスープ、玄米粥、ポトフ、ジャム、アイスバイン、さんまの甘露煮
といった具合で、温度設定するだけで、これだけのものができるんです。
これは、電気圧力鍋を使わない手はありませんよね。
時短にもなりますしね。




<関連する画像>




(出典 img1-kakaku.ssl.k-img.com)

(出典 img1-kakaku.ssl.k-img.com)

<ツイッターの反応>


nekohachinyan
@nekohachinyan

予約もできる水無し自動調理鍋「ホットクック」に強敵が現れた。象印の圧力電気鍋「煮込み自慢」である。なんと予約ができる(重要)。無水調理もできる。低温調理もできる。圧力も使える(ホットクックは圧力はなし)。と向かうところ敵なし、どうするホットクック!次回「無線機能搭載する」

2017-10-06 22:51:17

(出典 @nekohachinyan)