骨盤周りをスッキリさせてくれる『8の字エクササイズ』についてまとめてみた


腰(こし)とは、大まかな意味では脊柱の下部から骨盤までを指すが、解剖学的には腰椎周囲の背部を指す。側腹筋・後腹筋などの腹筋群、浅背筋・深背筋など背筋群や腱膜が重なり合うことで強固な筋肉機構を作り上げており、体幹の屈曲・伸展・回旋等に非常に重要な役割を持つ。英語のwaistからウエストとも言う。
2キロバイト (194 語) - 2017年9月11日 (月) 18:20



骨盤周りは、比較的筋力が低下する場所として有名です。
その骨盤周りの筋肉を鍛える方法として「8の字エクササイズ」があるようです。
骨盤は、腰椎から背骨、股関節から両脚につながっていて、姿勢や歩行を支える非常に大切な部位であることは、ご承知のことと思います。
その周りの筋肉を鍛えることは、ひいては、下っ腹、太もも、お尻、ウエストといった箇所の引き締め効果も出てきて、体の美しさにも繋がるモノです。
そこで、8の字エクササイズについて、まとめてみましたので、ご覧下さい。
〜管理人からの一言〜