【動画あり】糖質を全て悪者にしないで!太らない食べ方をすればいいんですよ。


相談役に退いた井原芳隆の後任として、2010年6月三井製糖代表取締役社長に就任。砂糖需要の減少を受け、バイオ技術等による食品素材事業の開発や、スローカロリープロジェクトを展開し、パラチノースの販売や産学共同研究などを進めた。2016年、精糖工業会会長に就任。農林水産省食料・農業・農村政策審議会専門委員、日本タイ協会理事等も務めた。
4キロバイト (427 語) - 2018年1月27日 (土) 12:39



糖質を制限する理由の一つに、食後に血糖値が上がると言うことがありますよね。
でも、この血糖値が上がる原因、規則正しい生活をしている人は、血糖値も安定しているんです。しかしながら、バランスが崩れていると、血糖値が高いままになったりして、結果、内臓肥満などの生活習慣病のリスクを抱えることになるんだとか。

そこで、糖質の摂り方ですが、白米よりも玄米の方が血糖値の上昇が緩やかになるって聞いたことありませんか。そう!食べる順番をコントロールすれば、同じカロリーでも血糖値の上昇を緩やかにする事が出来るんです。

このように糖質と上手に付き合うことで、ダイエットに不向きと言われている糖質を摂っても理想の体型をキープすることが出来るんだそうです。

そこで、スローカロリー、糖質スローオンについて、まとめてみましたので、ご覧下さい。
〜管理人からの一言〜




<関連する記事>



糖質制限はダイエットの敵? 逆風に反論、砂糖博士「悪いわけがない」 糖質制限はダイエットの敵? 逆風に反論、砂糖博士「悪いわけがない」
…される砂糖があれば、と考えたのです」 9月、同社は体にやさしい砂糖「スローカロリーシュガー」の全国展開を開始しました。砂糖にくらべて小腸での分解速度が…
(出典:経済総合(THE PAGE))

<関連する画像>




(出典 img.josei-bigaku.jp)

(出典 item-shopping.c.yimg.jp)

(出典 shop.mitsui-sugar.co.jp)

(出典 www.karadanieitaro.jp)

(出典 www.atpress.ne.jp)